ウィリアムヒル

ウィリアムヒルはどんな企業なのか

投稿日:

ウイリアムヒル(William Hill plc)は英国最大のブックメーカーのひとつで、本社はロンドンにあり、ロンドン証券取引所の上場企業の1つです。

平たく言うと、「イギリス政府が賭け事を公認している信頼のある企業」です。JRA(競馬)やみずほ銀行(宝くじやロト)と同じような存在と考えていただくといいでしょう。

【ウイリアムヒル】

1934年に設立された老舗企業です。1990年過ぎまではなかなか世間に認められませんでした。きっかけは宝くじの普及によりスポーツべッティングも盛んになってきた19994年頃。ここから徐々にオンラインが普及し、それとともに世界中に知られるようになっていき、今日のような世界有数のブックメーカーに成長していきました。

スポンサー契約の経歴
・ESPNの欧州サッカーテレビ中継  ・英国サッカーFAカップ(3年間)
・リーガ・エスパニョーラのマラガFC(3年間)
・その他、テニス全豪オープンなど多数

ちなみに、2002年のワールドカップ・サッカーで、ウィリアムヒルだけで約1000億の資金が動いたそうです。金額が凄すぎて逆にピンとこないですね。

ウィリアムヒルは、オリンピック、世界中のサッカーリーグ、メジャーリーグ、バスケット、ゴルフ、テニス、アイスホッケー、アメフト、格闘技、競馬をなど、様々なスポーツが対象です。日本のJリーグ、J2もやっていますから、totoより還元率からみて圧倒的にオススメです。

また、政治・経済に至るまで様々な出来事に賭けることができます。

例えば、「次期大統領は誰になるか」、「王室の赤ちゃんはいつ生まれるか」、「今年のクリスマスは雪が降るか」など、スポーツに興味がない彼女とでも、一緒に気軽に少額を賭けて楽しむこともできます。ワクワク感が増し、正解すると配当がもらえる楽しみも増えるので、イベントの楽しみも倍増します。

ウィリアムヒルは日本語対応しています

学校であれだけ英語を勉強したのに、英語表記しかないと敬遠する人は多いですね。
ウィリアムヒルは日本語対応していますからとてもやりやすいです。
登録も日本語でできますからすんなり始められます。

※登録方法の詳細は後述します。

でも、サポートが必要なときは英語でしょ?
No,no!じゃなかった、いいえ!


サポートもしっかり日本語対応しています。
しかも対応は24時間!待ち時間は、平均2~3分です。メールでの問い合わせも日本語でOK!待ち時間は、平均3時間ですから迅速です。
また、チャット対応もしていて、解答はメールよりも早いです。

以上、問い合わせは3種類から選べます。日本人のスタッフがいることは間違いないですが、外国人であっても流暢な日本語で対応してくれます。

ちなみに、実際に電話で問い合わせたときは、外国人の日本語対応ではなくて、日本人(全く普通の日本語だったので間違いない)が対応してくれました。

だから、わからないことがあっても安心です。

 

-ウィリアムヒル

Copyright© ウイリアムヒル【よく分かる】〜登録から開始までの流れ〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.